2010年02月14日

老人施設火災 理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)

 群馬県警は10日、昨年3月に同県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で10人が死亡した火災で、施設を運営する特定非営利活動法人「彩経会」の理事長を務める高桑五郎(85)▽同会理事で施設管理者の久保トミ子(73)の両容疑者を業務上過失致死容疑で逮捕した。

<「梁山泊」脱税>代表と2社を起訴…大阪地検特捜部(毎日新聞)
<プリウス>タクシー「乗車拒否が心配」 リコールで波紋(毎日新聞)
奈良・山本病院理事長「死因は心筋梗塞に」 塚本容疑者供述 手術隠蔽意図か(産経新聞)
石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女の無事を確認(産経新聞)
密輸容疑 中華まんの具は“覚せい剤”台湾籍の20歳逮捕(毎日新聞)
posted by シマモト タダオ at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

医療を取り巻く諸問題で討論―「医療政策サミット2010」(医療介護CBニュース)

 民間シンクタンクの日本医療機構が主催する「医療政策サミット2010」が2月10日、東京都内のホテルで開かれ、医療関係者や医療政策にかかわる国会議員らが参加し、医療を取り巻く諸問題について討論した。

 ブレークアウト・セッション第一部の「公的医療の規模と範囲、そして財源のあり方」では、民主党の梅村聡参院議員や京大の西村周三副学長、一橋大の井伊雅子教授らが討論した。席上、梅村参院議員は、国全体の財源問題を考えたとき、消費税の増税は避けられないとした上で、「医療費と消費税をリンクさせるのは難しい。社会保険料を中心に医療費(の充実)を考えていくべきではないか」と提言した。
 会場では「地域医療の再生とIT」や「製薬・医療機器産業の成長戦略:国家成長のドライバーとしての医療」などのセッションも催された。「医療政策サミット2010」は11日も行われ、枝野幸男行政刷新担当相が「医療財源の確保と事業仕分け」のテーマで講演するほか、日本の成長戦略と医療をテーマにしたセッションなども開かれる。


【関連記事】
「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演−日医
社会保障担保のために「消費税論議を」−09年回顧と10年の展望 日本医師会・竹嶋康弘副会長
「医療の機能強化」テーマに都内でシンポ
「医療の機能強化には負担増必要」―権丈・慶大教授
各党マニフェスト 社会保障政策は?(3)医師不足解消など社会保障に重点−その他各党

<交通事故>雪道で正面衝突 母子死亡 栃木・大田原(毎日新聞)
「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演−日医(医療介護CBニュース)
<731部隊>占領下、米軍が関係者の郵便物検閲を指示(毎日新聞)
鳩山首相「小沢幹事長は説明責任を果たした」 陸山会の政治資金規正法違反事件で(産経新聞)
名古屋3人死亡ひき逃げ、運転の男を逮捕(読売新聞)
posted by シマモト タダオ at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

「核なき世界」を議論=市民集会が開幕、内外のNGO−長崎(時事通信)

 国内外の非政府組織(NGO)や核問題の研究者らが「核なき世界」を目指し議論を交わす「第4回核兵器廃絶−地球市民集会ナガサキ」が6日、長崎市で開幕した。
 米英韓など海外から7カ国9人の反核・平和運動家らを迎え、分科会や全体会議を通じ、各国政府や国民が核廃絶に向けて果たす役割などを話し合う。
 長崎県や市、市民でつくる実行委員会(委員長・土山秀夫元長崎大学長)が主催。2000年に第1回が開かれ、03、06年に続き4回目となる。
 8日まで3日間の日程で開かれ、最終日の閉会集会では「長崎アピール」が採択される。 

【関連ニュース】
五輪の被爆地開催は市民の夢=国内外と連携深め実現
被爆体験伝える映画上映=監督が核廃絶訴え
第五福竜丸、名工の模型で後世に=被ばく前の姿、精巧復元
地上戦の沖縄訪問を=基地負担軽減求める声
被爆者「核なき世界に弾み」=広島市長、大統領訪問に期待

小沢氏の喚問要求も=大島自民幹事長(時事通信)
立松さん“第二の故郷”知床、早い死惜しむ(読売新聞)
独ベーリンガーがエスエスを完全子会社化へ(医療介護CBニュース)
センター試験の受験者は52万600人(産経新聞)
6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川(医療介護CBニュース)
posted by シマモト タダオ at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。