2010年06月18日

両陛下、愛知で老化の研究機関をご視察(産経新聞)

 愛知県を訪問中の天皇、皇后両陛下は15日午前、老化や老年病に関する研究、診療を行う大府市の医療機関「国立長寿医療研究センター」を訪問された。

 両陛下は転倒、骨折の予防方法を解明するために実施されている歩行検査や、認知症と骨粗しょう症に関する研究成果をまとめたパネルをご覧になった。

 陛下は、認知症について説明を受けた場面では、「ほかの病気との関係はどうですか」などと質問された。

【関連記事】
両陛下が岐阜の淡水魚水族館を視察
両陛下が岐阜で「海づくり大会」ご出席
両陛下、戦没・殉職船員追悼式に
陛下のご静養「5日から」と官房長官 閣僚辞表4日とりまとめ
若手研究生の奨励を 御下賜金を機に賞設立
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

2009年度の中途採用実績は大幅減、2010年度は?(Business Media 誠)
男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
<テニスシューズ>自主回収、靴底はがれ転倒の可能性(毎日新聞)
地球帰還へエンジン最終噴射=13日夜、カプセルが豪州落下へ−探査機はやぶさ(時事通信)
バレー元日本代表を逮捕=覚せい剤所持の疑い―大阪府警(時事通信)
posted by シマモト タダオ at 13:53| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。