2010年03月17日

インフルでの入院、8週連続で減少(医療介護CBニュース)

 インフルエンザで新たに入院した患者数が、3月3-9日の週は26人で、前週より17人減ったことが17日、厚生労働省のまとめで分かった。新規入院患者数の減少はこれで8週連続。

 また、10-16日に新たに入院したのは速報値で12人で、3-9日の速報値18人より少ない。

 一方、7-13日に休校などの措置を取った学校数は前週より63校減の61校で、7週連続の減少となった。


【関連記事】
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル
インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で
「終息」とは違う―新型インフルで厚労省
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官
A香港型、4か月ぶりに検出―インフルエンザ

【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「Fit’s」 ロッテ(産経新聞)
領事らと接見後、取り調べへ=過去の事件も「鋭意捜査」−捕鯨船侵入事件・海保(時事通信)
准看受験可など提言―EPA受け入れで四病協(医療介護CBニュース)
新潟副知事に国交省の大野氏(時事通信)
明細書、窓口対応と入金機の併用は「非常に微妙」―厚労省(医療介護CBニュース)
posted by シマモト タダオ at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。