2010年04月05日

鬼太郎宝くじ1日発売、漫画主人公登場は初(産経新聞)

 漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎や一反もめんが描かれた宝くじが1日、中国、四国、九州の各地や沖縄県で発売される。同地域の17県、4政令指定都市が発売する「第1968回西日本宝くじ」で、宝くじに漫画の主人公が登場するのは初めて。今回のデザインを担当した鳥取県が、各自治体と作者の水木しげるさんの了解を得て採用した。

 宝くじには、中国地方最高峰の大山を背景に同県米子市の皆(かい)生(け)温泉上空を、一反もめんに乗って飛ぶ鬼太郎や目玉おやじ、JR境線を走る「鬼太郎列車」などがあしらわれている。発売期間は13日までで、1等は1千万円。1枚100円で300万枚が発行される。

 発売を記念して同県境港市では1日午前10時半から、鬼太郎をはじめとする妖怪たちの着ぐるみが水木さんにちなんだ妖怪神社で、県内で販売される宝くじが当選するよう祈願する。

【関連記事】
松下奈緒 支えられる“支え役”
「かめ」から「ゲゲゲ」にエール NHK朝ドラ
「妖怪タワー」がお出迎え 水木しげる展大人気
「ねずみ男列車」デザイン一新、米子駅で出発式
ゲゲゲの町おこし!鬼太郎に「特別住民票」

保育所で1歳児大やけど、高温の湯で体洗う(読売新聞)
マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
<銀河鉄道999>北九州の空へ モノレール開業記念(毎日新聞)
<雑記帳>豚料理ナンバーワン…前橋で「T−1グランプリ」(毎日新聞)
<ロールケーキ>ロールケーキ「お役所仕事」、17日発売 鳥取県伯耆町(毎日新聞)
posted by シマモト タダオ at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。